三十八番札所・多摩森林科学園にて
 平成29年4月12日(水)、美しい多摩川フォーラムとリビング多摩の共催で、『くにたち桜守と「多摩川夢の桜街道」を歩こう!高尾コース』が開催されました。これは、くにたち桜守・大谷和彦さんをガイドに迎え、「多摩川夢の桜街道」をウォーキングしながら楽しむという人気のイベントで、4月5日(水)に開催された「羽村コース」の第2弾です。
 
 当日は朝からウォーキング日和の晴天となり、参加者32名は9時にJR中央線「高尾駅」前に集合し、大谷桜守を先頭に桜ウォーキングがスタートしました。一行は、まず三十五番札所の南浅川桜並木と都立陵南公園へ。南浅川沿いに咲く400本あまりのソメイヨシノは、まさに見頃を迎えていました。その後参加者は、三十八番札所の多摩森林科学園へ。ここでは、吉丸前園長による桜のミニ講座を受けたあと、広大な敷地内にある桜を見学しました。園内には約1400本もの桜があり、開花時期は種類によって様々で、3月上旬〜5月上旬にかけて順次見頃を迎える、全国でも稀な場所となっています。参加者の皆さんは、起伏のある園内を、様々な種類の桜を鑑賞しながら桜ウォーキングを楽しまれました。最後に桜を愛でながらお弁当をいただき、イベントは無事終了しました。

 当フォーラムでは、今後も、リビング多摩さんと連携し、桜の札所巡りを通じた「多摩川夢の桜街道」のPRに努めてまいります。
■イベントの様子■
参加者はJR高尾駅前に集合。
晴天の下、大谷桜守を先頭に、
桜ウォーキングは元気にスタート!
駅から一番近い公園で、
改めて主催者からご挨拶。
浅川沿いに見事に咲き誇る
ソメイヨシノを愛でながらウォーキング。
都立陵南公園へ続く
南浅川橋に差し掛かりました。
この橋からは、川の両岸に咲く桜を
一望することが出来る、絶好のスポットです。
続いて一行は、都立陵南公園へ。
桜のトンネルが見事でした。
陵南公園を後に、次のスポットへ。
途中、一本の桜が地蔵の隣に
堂々と立っていました。
緩やかな長い上り坂を登り切り、
いよいよ最終目的地、多摩森林科学園へ。
建物2階の会議室でミニ講座を受講します。
当フォーラム事務局長より開講の挨拶。
多摩森林科学園の吉丸元園長による、
ミニ講座が始まりました。
ミニ講座終了後、屋外に移動し、
全国の桜の苗木を鑑賞。
桜に関する新たな知識を得た参加者は、
広大な園内の散策に出掛けました。
ウォーキングも後半になると、参加者同士が
打ち解けて、トークがはずみました。
見頃の桜を前に写真を撮る参加者の皆さん。
花見をしながら、ベンチに座って
お昼のお弁当をいただきます。
桜を愛でた後は、お腹も満足させて、
イベントは無事終了しました。

ホームお問い合わせフォーラム規約プライバシーポリシー
                                                                 
美しい多摩川フォーラム事務局 (青梅信用金庫 地域貢献部内)
Copyright © The Beautiful Tama River Forum All Rights Reserved